個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

アメリカ西海岸縦断③−2成田からロサンゼルス長距離便でかかせない【ブランケット】

こんにちは、旅するラパンです。

(23.10.'19リライト)

突然ですが、飛行機の機内って寒いと思ったことはありませんか?

アメリカ西海岸縦断の旅【機内の必需品】

飛行機の機内は寒い

航空会社によって公表されている温度に若干の差はありますが、おおよそ24℃前後、22〜26℃くらい、海外の航空会社の機内は震えるほど寒い時があります!

しかも、長時間になると機内の湿度は下がっていくようなので、体感温度は24℃前後より寒く感じるのかもしれませんね。

 

長距離フライトの場合、機内に乗り込むと座席にあらかじめ枕やブランケットが置かれていますが、機内でお借りするブランケットってビニールから出しても、どこか少し苦手な匂いがすることがあって、できることなら自分のものを使いたいと思っています

長距離でしかも顔の近くに持ってくる上半身用のブランケットってやっぱり自分のを使いたい!って思っているのですが、 今回いつも長旅で持ち歩いている、大切なブランケットを持参するのを忘れてしまいました。

ガーン( ̄◇ ̄;)

f:id:madamlapin:20190821173147j:image

私にとっての「ライナスのブランケット」10年選手で日常でも使っています!

寒さ対策でストールは持っていたのですが、バスケットの中から少し見えている「ヒョウ柄ストール」が、それです。実はヒョウ柄が大好きです♪

 

f:id:madamlapin:20190821213830j:plain

ヒョウ柄ストールをバスケットに入れて安心してしまい、ヒョウ柄ブランケットを忘れてしまうという情けなさ。持っていかなきゃーと直前まで思っていたのに、三歩あるくと、「アレ?何を探していたんだっけ?」って感じです!これは老化なのかしら。

 

CAさんに2枚目のブランケットをお借りして、足元とお腹周りを冷やさないように身体を包み、パーカーを着込んで機内で過ごしました。最終滞在地のハワイでは、シングルサイズのBAREFOOT DREAMSのブランケット(下の段のベージュ)がセールになっていたので、復路対策として購入しホノルルから成田便の機内でくるまって使用しました(笑)

↓ ↓

f:id:madamlapin:20190821173641j:image

サイズ比較

 

bear foot dreamsのブランケットは、柔らかくて軽くてフッカフカ、エコバッグにギューーっと入れて機内持ち込みにできましたよ♪機内ブランケットとしてはちょっと大きかったけれど、家ではお昼寝ケットにピッタリで購入してよかったです。

機内での過ごし方が快適であれば、

旅先へ着いても元気に観光することができるので機内対策は万全にしたいものです!

よかったらお試しくださいね。

 

ベビー用おくるみはコンパクトで機内持ち込みに最適な大きさ

ヒョウ柄もありましたが、馬柄も気になるわ〜♪

↓ ↓ 

 


【クーポンで全品10%オフ】 ベアフットドリームス ブランケット [551] Barefoot Dreams Cozy Chic Scallop Blanket コージーシック スカラップ ひざ掛け ベビー おくるみ

 

はてなブログの方は、読者登録をおまちしています