個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

パレルモ🇮🇹マッシモ劇場のOpera「椿姫」チケットをネット購入する際の注意点②

こんにちは、旅するラパンです。

 

シチリア島パレルモにあるマッシモ劇場でのオペラチケットを購入する際に、手こずったってお話の続きです。2019.11.12加筆修正

f:id:madamlapin:20190907121522p:plain

前回は、購入サイトへ入りチケットをカートに入れて購入ボタンを押したところまででした。

①前回の記事はこちら

www.mlapin.life

 
前回はここまででした。
f:id:madamlapin:20190906173648j:image

 

この赤い丸をポチッとするとEメールと任意のパスワードを入力する画面になりますので、入力して次へ
f:id:madamlapin:20190906173656j:image

 

チケットの受取方法は自宅で印刷するかダウンロードをすると無料なので、そちらを選択
f:id:madamlapin:20190906173659j:image

 

選択すると郵送を選ぶところは消えます。
f:id:madamlapin:20190906173639j:image

 

ファーストネーム、ファミリーネーム、生年月日、男女、国を選んで
f:id:madamlapin:20190906173628j:image

イタリア語なのでJAPANではなくて、Giapponeを選択してくださいね。

 

さあ、いよいよ私が手こずった原因codice fiscale(税コード)コーディチェ・フィスカーレです!イタリアでの個人納税者番号のことで、日本で言うところのマイナンバー的なもののようです。もちろん観光旅行者はイタリアの個人納税者番号は所持しておりませんよね。
f:id:madamlapin:20190906173635j:image

この説明はイタリア語版で進んでいますが、英語版で進むとここでひっかっかるのです。Giappone(日本)を選択すると、自動的にEE1の外国人用のコードが張り付くのですが、張り付かない場合は手入力ができます。が、英語版でJAPANを選択するとEE1が張り付かず、手入力もできないので、先へ進まなくなる。立ち往生です!


f:id:madamlapin:20190906173646j:image

こんな風になるはずなのに英語版ではできなかったので、必死でググって調べて知恵袋的なものに書かれていた「NO」と入れたり「0ゼロ」と入れたり「パスポート番号を入れたり」、全部ダメでした。

その間に時間が過ぎて購入できず流れてしまうこと数度。遠い目

 

我が家の旦那くん、実は海外単身赴任者なので旅の相談はLINE電話をしながら遠隔でやりとりをしています。最初は旦那くんのパソコンでEnglish版入力していましたがNG。なんどやっても時間切れ撃沈。もしや海外からJAPANと入力しているからハネられるのかも?など考えてしまい、二度目は私が日本でEnglish版で入力をしてチャレンジするも、結局同じであえなく時間切れ。
f:id:madamlapin:20190906173632j:image

購入は諦めて現地で当日券を買うことにしたのですが、当日券がなかったら?観れないじゃない〜(涙)と思うと諦めきれないしつこい私は、イタリア語の画面で再チャレンジしてみました。しかも携帯でEnglish画面を出し入力欄を確認しながら。

 

結果はご覧の通り先へ進むことができ、無事購入と相成りました。

自分を褒めてあげたい(笑)

 

誰が読むのかわからないほどニッチな文章を最後の行までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。現地ではしっかりとレポートをして楽しいイタリア旅の様子をお伝えできたらな!と思っております(^^) Grazie.

 

 

はてなブログの方は、読書登録をお待ちしています。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村