個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

アンティロープキャニオン①upperアッパーで壮大なスケールの景色を体験

こんにちは、旅するラパンです。

アメリカ西海岸縦断の旅ですが、TVで観て行ってみたかったアンティロープキャニオンへいよいよ突入します。ここまでが長かったけれど実は旅のまだ3日目
(23.10.2019 rewrite)

5月18日に成田を出発して3日目の5月20日

この日の予定は

①アンティロープキャニオン・アッパー12時スタート

②アンティロープキャニオン・ロウアー15時スタート

 

朝起きると外は雨。お天気には勝てません、事前に予約をしてた12時のツアーまでになんとか回復してくれることを祈るしかないですね。ゆっくりと朝ごはんを食べようと1階のレストランへ降りて、お気に入りの自分で焼くワッフルをセットしたり朝ごはんを楽しんでおりました。

f:id:madamlapin:20190908145818j:plain

 

食事をしながらインスタグラムをチェックすると、行く予定だった午後のLowerツアーが雨の影響で中止と書いてあるじゃありませんか。ええええーーーー!食事もそこそこに部屋へ戻り、翌日の朝一番の予約が取れるのか?まずは電話をしてみました。翌朝一番を確認したのには訳があって、翌日は移動日でラスベガスへは15時までには到着したかったので、昼前には現地を出発する必要がありました。

 

結果はツアーが催行されたとしても朝一番は空きがないので不可とのこと。ガーン!大ショック(T_T)です。

 

Lowerのツアー会社は2社しかありません。もう一つのツアー会社に確認をするも、催行の約束はできないが朝一番7時の回に運良く入れるというのでとりあえず確保しました。一応運良くLowerツアーの予約ができたので、気を取り直して12時のツアーに出発です(^^)

f:id:madamlapin:20190908145828j:image

ツアー会社ADOVENTUROUS ANTELOPE CANYON PHOTO TOURS
f:id:madamlapin:20190908145836j:image

upperアッパーのツアー会社は複数社あるようですが、いづれも現地の現住民族NAVAHOナヴァホ族が主催で彼らナヴァホ族ガイド同行の元、ツアーは催行されます。超早朝にロサンゼルスやラスベガスから出発する日帰りバスツアーなどがありますが、現地に着いたらガイドはナヴァホ族ですよ。

 
f:id:madamlapin:20190908145812j:image

ロッジで申込みと誓約書にサインをして、人数が集まるまでは各々その辺ウロウロしながら待っていて
f:id:madamlapin:20190908145733j:image

時間になったら集合がかかり、英語で注意点などの説明がありました。ほぼ理解できていませんが(笑)申し込み順にグループ分けをされて、大きなトラックやジープに乗って出発します。
f:id:madamlapin:20190908145833j:image

足元の悪さがお分かり頂けると思いますが、なんと雪も降っていたようです。
f:id:madamlapin:20190908145806j:image

雪の名残

 

はい!お待たせいたしました。入り口に到着です。振り返っているサングラスの青年が私たちの班のガイド

f:id:madamlapin:20190908171312p:image

 

 

ガイドの先導の元、中に入っていくと見えてくるこの景色
f:id:madamlapin:20190908145822j:image

自然の美しさ

 

f:id:madamlapin:20190908173624j:image


f:id:madamlapin:20190908173627j:image

 

 


f:id:madamlapin:20190908173538j:image

 


f:id:madamlapin:20190908145731j:image

圧倒されました。


f:id:madamlapin:20190908145840j:image

何十枚も写真を写しながら奥へと進んでいき、途中の見どころではガイドが写真を撮ってくれたり、私のアイフォンでの構図の取り方など教えてくれたり、とても親切にしてくれます。


f:id:madamlapin:20190908150014j:image

アイフォンに入れてあるアプリ「Foodie」で写した写真

同じ構図でエフェクトを変えて白黒で写したりして遊んでいると、ガイドが「Foodieいいね!」と写真の撮り方を褒められました。やっぱりこのガイドはいい人だ(単純)


f:id:madamlapin:20190908145824j:image

 

一番奥まで進むと一旦洞窟から出る感じで広場にでます。

 

ガイドがケーナを吹いてくれました。ケーナと言ったら田中健を思い出す私はシニア世代よ。

f:id:madamlapin:20190908152405j:image

なんの曲かはわかりませんが上手でした。他の班の人たちも寄ってきてみんなが彼を取り囲むように聞き入っていました。うん、いい写真だ(^^)本人に差し上げればよかったね。
f:id:madamlapin:20190908152408j:image

 

ツアーは約60分、大満足のupperアッパーツアーでした。午後のLowerロウアーのツアーがキャンセルになったので、午後はホースシューベント(馬蹄型に蛇行した川)へ行くことにしました。

 

 

ラスベガスから日帰りできるアンティロープキャニオン

個人手配はハードルが高い方へお勧めの

ラスベガスからのオプショナルツアーのあるJALパックは

こちらから→ JALパックで行くラスベガスの旅