個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

新橋演舞場の桟敷席でミュージカル鑑賞

こんにちは、旅するラパンです。

 

旅するラパンは旅が大好きですがお芝居を見るのも大好きなので、連休中に行きたかったミュージカル《ペテン師と詐欺師》を観てきました♪

(2019.11.11加筆修正)

f:id:madamlapin:20190916174538p:image

W主演のおひとりは、わたしの中でミュージカルと言えばこの方!な劇団四季ご出身の石丸幹二さん。スマートでハンサムで悪役をやっても嫌味のない感じがステキです。今回の役はダンディーで上品な詐欺師ローレンス、お金持ちの女性を騙してお金や宝石を集める凄腕の詐欺師。

 

そしてもうおひとりは、どんな役でも見事に熟すカメレオン俳優として人気の実力派俳優、山田孝之さん。最近なにかと話題のお方(Netflixの例の、あの、ハダカの、監督の、笑)ですが、体当たりな演技とストイックなところがとても魅力的。もちろんNetflixの例のドラマも観ました。わたしの中で若手俳優イチオシの大好きな方。

今回の役は人を騙すスリルを楽しみ小さな詐欺を働くアメリカ人詐欺師のフレディ。

 

ぜひ観たいと思って発売すぐの6月上旬にチケットを購入しておりました。


f:id:madamlapin:20190916174542p:image

ミュージカルなのに上演会場は、歌舞伎やお芝居などが行われるイメージの東銀座【新橋演舞場】もしかして幕間のお弁当できるのかも?と思い、それならばまったり鑑賞したい〜と、桟敷席を購入しました。

 

f:id:madamlapin:20190916174534p:image

どうしても前を通ると買ってしまうパンフレット¥1,800なり。

 

桟敷席は自宅で寛いでる感覚

桟敷席は1つのボックスに横列で4人が座れる配置になっていて、4人用ではありますが2席×2席でテーブル間に仕切りがありますので、2×2の2組でも問題なくオッケーですよ。

f:id:madamlapin:20190916213804p:image

座席は右桟敷席11.12でしたので、舞台への距離はこのくらい↓  ↓

f:id:madamlapin:20190916214702p:image


f:id:madamlapin:20190916214444j:image

テーブルにはお茶が入ったポットとお湯呑み茶碗が2つづつ用意されていて、畳敷きに座椅子(靴を脱いで上がります)足元は掘りごたつ式なので足を下ろすことが出来て快適なんです。

お好みにもよりますが、お値段的には桟敷席とS席は¥1,000しか違わないので、まったり鑑賞するなら桟敷席が断然おススメです!

 

桟敷席はお弁当を配達してくれる

ミュージカルですが休憩時間が30分もあり、余裕でお食事ができます。会場にはお食事どころもありますし、お弁当などの予約も受付されています。が、何と言っても桟敷席は事前に予約をしておきますと、お弁当を配達してくれるシステムがあり座席にはメニューが置かれていますのよ。

f:id:madamlapin:20190916195343j:image

注文は開演の5分前までにチケットの半券を持参の上で、1階の食事予約所で申し込みます。休憩時間5分前までに、座席の後ろ側にある配膳棚に配達しておいてくださるの。凄くないですか?

 

f:id:madamlapin:20190916204926j:image

私たちは、お友だちが近くのデパ地下で豪華松花堂弁当を購入してきてくれたので、注文をしていないですけど、持ち込みもオッケーなのは嬉しいですね。

 

新橋演舞場と言ったら《アイス小豆もなか》f:id:madamlapin:20190916174525p:image

会場の入り口左側にある売店には、新橋演舞場名物?の、《アイス小豆もなか》が有ります。まず皮が香ばしくて美味しいのと、小豆アイスも優しい甘さでスッキリと頂けます。中のアイスはまん丸なのですが、優しく静かに皮の部分を押さえていきますと、潰れてくれますので食べ易くなりますよ。溶けないうちに召し上がれ(^^)

 

まとめ

お芝居だけじゃなくミュージカルまで上映される新橋演舞場、自宅で寛いでる様な感覚に陥るほどリラックス出来る桟敷席が断然オススメ!

 

ミュージカルの感想を書いていませんでした。

山田孝之さんの歌があんなにお上手とは知らなかった!ミュージカル3作品めだそうですが、新たな境地を開拓されている感満載。安定の石丸さんとの掛け合いがとても面白くて、休憩30分を挟んだ4時間たっぷりと楽しめました。

 

見知らぬ世界へ連れて行ってくれるお芝居も旅みたいなものですね。

次は何を観に行こうかな♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ