個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

ナパヴァレー☆カリストガの泥んこSPAとコテージ

こんにちは、旅するラパンです。

 ナパワイナリー巡りは1泊の旅でほぼ駆け足で巡る旅でした。

 

インディアンスプリングス リゾート & スパ Indian Springs Calistoga

広大な敷地に、SPAやプール間欠泉などもあるリゾート施設のような温泉お宿。ここのお宿についているSPAには、MUD & MINERAL BATH (泥とミネラルの風呂)がありまして、泥風呂といえばアメリカTVドラマの「SUITSスーツ」に出てくるルイスの趣味である、泥風呂のイメージが強かったので、SPA 込みで楽しみにしていたお宿でした。

 

泥風呂こんなイメージ「最高に幸せだよ」というはずでした。 

f:id:madamlapin:20190920131915p:image

 

 

 

実際はコレで↓ 

f:id:madamlapin:20190920131925p:image

ラグジュアリー感を期待していた女性陣は、案内されてガウンに着替えてこの部屋に通された時に。。。唖然&撃沈!ここへ全裸で入るように支持される。そして、上から泥を塗りたくられる。ホームページの写真は上手に撮影してありまして、なんとなくラグジュアリー感の漂う雰囲気でしょ

f:id:madamlapin:20190920122822p:image

 

水着とか着るのはNGなので全裸ではいります。おでこに冷たいタオルを乗せてもらいました。
f:id:madamlapin:20190920122828p:image

 

ミネラルが豊富に含まれた泥のようですから仕上がりに期待しましょう。


f:id:madamlapin:20190920122832p:image

 

期待度満々で入室したものですから、なんだか様子が違うぞ!って落胆も大きい。でも何事も経験なので、非日常の世界を楽しむことはできました。結構熱さを感じる泥で逆上せそうになりながら、15分ほど浸かっていました。泥はかなりどっしりとしていて重たくてズブズブと入っていく感じ、閉所恐怖症なので手を入れてしまうとパニックを起こしかねない私は(身動きが取れない姿勢が苦痛なので)手首だけ出して動きを自由にさせてもらいました。

 

泥の後はさぞかしラグジュアリーな(まだ期待している)お風呂で泥を落としてもらい、香りの良いシャンプーとトリートメントかな?と思ったら、そこは期待を裏切らない!公営プールの簡易シャワー室のような簡単な仕切りのシャワールームで泥を落とし、猫足の小さな個人用タブに浸かることしばし(この辺あまり記憶に残っていません)→ 休憩室へ移動して顔にはきゅうりの匂いがしっかりするパックを乗せられ

プールコーナーに移動をして、しばし休憩…。

 

お腹も空いたことだし部屋に戻って買ってきたデリとワインでお夕飯となりました。これが楽しかった♪

 

イメージとは大きく違った泥風呂でしたが、興味のある方はナパへ行かれた際に体験してみてください。私はもういいかな〜と思っていたら、お友達も同意見でした(笑)

 

お部屋がアップグレードされていて2ベッドルームのコテージを一棟借りできたのはラッキー!いいいこともあるもんだ。

f:id:madamlapin:20190920122744p:image

一棟借りをふた組でシェアしたので我が家分の宿泊$210 & スパ $228、ハイシーズンはもっと高いです。