個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

レンタカーで巡る南イタリア1日目 シチリア島は遠かった!

こんにちは、旅するラパンです。

イタリアからパリに入り、ようやく安定した環境でブログを更新しています。旅中にブログを書くのは難しいですね。今日から時系列に沿って更新していけたらいいなぁと思っていますので、読んでいただけたら嬉しいです(^ ^)

 

シチリア島到着までにかかった時間は38時間!! 

今回の旅、成田→台北→パリ→シチリア島と乗継ぎが多かったので、自宅を出てからシチリア島カターニャ空港へ着くまでにかなりの時間を要し、なんと38時間かかるという普通は選ばないよね〜な1日目となりました。わかっていたものの、さすがにシチリア島のホテルへ到着した時にはベッドへ倒れこみそうになりました。

 

ブラジルより遠かった回り道プラン

2019年9月某日、朝10時に自宅を出たワタクシ旅するラパンは、ひとり成田空港へ電車で向かい、成田空港ターミナル1でKALのラウンジでひと休憩。14:15発の桃園国際空港行きに搭乗し3時間40分のフライト。(この時点で自宅を出てから8時間) 旦那くんとは21時の待ち合わせなので桃園国際空港内のターミナル2のラウンジで、リサーチをして時間を潰す私。

 桃園国際空港ターミナル2《プラザ プレミアム ラウンジ》

www.mlapin.life

 

桃園国際空港からのパリ行きは23:40発

旦那くんと合流してパリ行きの便の機内へ(この時点で自宅出発から15時間経過)満席の機内でアップグレードがかなわず、エコノミー席で13時間50分の旅(ToT)機内食はいただかない派なので機内では映画三昧を楽しみ♪ 現地時間07:30フランス シャルル・ド・ゴール空港に到着。(この時点で自宅出発から約28時間50分経過)

 

さらにシチリア島行きに乗り換え

シャルル・ド・ゴール空港へ到着後、バゲッジクレームで荷物を受け取りターミナルの変更です。ターミナル間を循環している電車に乗りターミナル2Dへ移動。乗り継ぎ便までの時間をラウンジで食事をしながら待ちました。

 

フランス シャルルドゴール空港 ターミナル2D《Le Salon》 

www.mlapin.life

 

いよいよシチリア島カターニャ空港へ✈️

ラウンジでまったりと過ごした後は、ようやくシチリア島カターニャ空港へ旅立ちます。乗った飛行機はeasy jet(イージージェット)いわゆるLCCで、シャルル・ド・ゴール空港を12:10発(この時点で自宅出発から、、、?もう時差があったりして訳が分からなくなって若干ハイになっております)

 

f:id:madamlapin:20191008034059p:image

シャルル・ド・ゴールからシチリア島までのチケットを購入する際に 利用したのは、スカイスキャナーで検索をして乗り継ぎの良い便を探しました。 

 

海外での乗り継ぎに必要な時間

同じ航空会社間なら乗り継ぎ時間制限内であればさほど問題はないのですが、フランスでの入国審査や手荷物の受取り、ターミナルが異なることを想定して、食事もしたかったので乗り継ぎまでの時間を4時間ほど余裕を持たせましたが、1つ前の11時の便でも十分間に合いました。

 

easy jetへ乗る際の注意点

LCCなのでチケットを購入した際に、大きなスーツケース23kg分の料金は別途追加で支払っています。往路なので持っている荷物は少ないし、チェックインで計量した際には20kgでした。

しかし小さい飛行機なので、機内持ち込み手荷物の重さ・大きさ・個数の制限がかなり厳しくシビアで、事前申請(これも別料金)をしていなければ機内持込手荷物は1つのみ!

小さなスーツケースやボストンバッグなどと一緒にハンドバッグを持っている場合、2個と判断され、ハンドバッグはスーツケースへ入れるように指示されます。入らない場合は小さなスーツケースを預けるように言われてしまうので、充電器などを小さなスーツケースに入れている人は、その場で中身を出してスーツケースを預ける事になるので、搭乗口は大混雑します。


f:id:madamlapin:20191008034425p:image  

機内のサービスはすべて販売なのは日本のLCCと同じですね。


f:id:madamlapin:20191008034210j:image 
f:id:madamlapin:20191008034046j:image

 

シチリア島カターニャ空港到着予定時間は14:50

ここから更にまた移動_| ̄|○ ナカナカ到着しません!

 

レンタカーでシラクーサへ向かいます

シチリア島カターニャ空港からレンタカーを借りてシラクーサという街へ向かいます。カターニャ空港で荷物を受け取って出ると、すぐ近くにレンタカーのカウンターがあります。空港内はとても狭くて、レンタカーを辺りも人でごちゃごちゃしています。
 f:id:madamlapin:20191008034213p:image

レンタカーを借りる際はまず番号札を取る

列に並ぶ時には、まず先にこの赤い機械で番号札を取って待ちます。手続きをしている窓口の中に番号の電光掲示板がありますので、自分の前に何人待ちなのか分かるので、混んでいるときは空港内を散策しても良いですね!
f:id:madamlapin:20191008034217p:image


f:id:madamlapin:20191008034347p:image

TOYOTAのハイブリットカーがアサインされましたが、日本から予約をした際に希望していたのはAUDIだったの。でも同じグレードの他の車になる場合もありますので、臨機応変に対応するしかありません。レンタカー会社のお兄ちゃんはTOYOTA最高よ!と言ってました(笑)

f:id:madamlapin:20191008173308p:image

目指すはシチリア島最大の都市シラクーサ

 

 

 


f:id:madamlapin:20191008034029p:image


f:id:madamlapin:20191008034207p:image

景気よく出発したものの、車のディスプレイがまさかのロシア語!!もともと海外でレンタカー走行する時にはスマートフォンのGoogle MAPを利用しているので現地で借りた車のカーナビは利用しないのですが、地図だけは出しておこうかと思ったらロシア語とは驚き。画面すら消すことができないので、一瞬怯みましたが翻訳ソフトを使って何とか英語に変更。

f:id:madamlapin:20191008034259p:image

【教訓】
  • 海外でレンタカーを借りる際には、前に借りた人の言語になっていないか?最初に確認しておこう!

 

ようやく、よぉ〜やく、シラクーサのホテルに辿り着きました(^^)頑張った!ここで2泊します。

f:id:madamlapin:20191008034223j:image

部屋に入るとベッドへ倒れこみそうになりましが、これから携帯ショップでSIMカードを購入しなくちゃいけないので、携帯ショップからのレストランで夕食を食べて寝る事にします!

 

まとめ

我が家は航空会社指定で台湾から出発する事になるのでパリ経由になってしまいますので、台湾でのトランジットが長かったので全体的に時間がかかったのです。アリタリア航空で成田からローマ経由、シチリア島パレルモまで行くのが一番良いです。

 

長文になってしまいました。

次はシラクーサでのSIM購入と海沿いの町の散策、そしてディナーに続きます。