個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

レンタカーで巡る南イタリア 1日目 ② 現地SIM購入・街の景色と星1.9のレストラン

こんにちは、旅するラパンです。

せっかく投稿してブックマークをつけていただいた記事が、突然消えてしまいました。いいねしてくださった皆様、ブックマークしてくださった方、ごめんなさい。再度、途中まで保存していた記事からの書き直しです(T o T)若干ニュアンスが違ってしまうことお詫び申し上げますm(._.)m

 

38時間をかけてようやくたどり着いたシチリア島シラクーサ。 身体はヘロヘロよれよれでもお腹は空くので、美味しそうなレストランで夜景を見ながら食事をしよう!と相成りました。

 

食事の前に、現地の携帯用SIM(シム)を購入するため携帯ショップへ行きました。

Vodafoneのツーリスト用のプリペイドSIM  30GB このあとパリでも使えるように、

  • データローミングができること(フランスに到着したらデータローミングをオンにします)
  • 2人で使うためテザリングができること(基本ポケットWi-Fiは持参しておりますが、電波の弱いと言われるイタリアでの使用に不安もありポケットWi-Fiは予備的な感覚)
  • 通話もできるタイプであること

3つの条件を確認して購入しました。お値段は€30 、ホテルから旧市街へ行く途中にある携帯会社TIMへ行き契約しましたよ。

f:id:madamlapin:20191008231830j:image

 

手続きはお店のお姉さんがアクティベイトしてくれるので、イタリア語での面倒な操作はありませんでした。残量の確認方法も教えてもらいました。パリでも問題なくデータローミングして使用することができたので正解でした。プリペイドSIMはその時々でキャンペーンなどがあり一概には言えないのですが、今回も下調べをしていたTIMのプリペイドSIMを購入する予定が、現地で確認するとVodafoneのツーリスト用のプリペイドの方がお得だったのです。店舗でよく確認することをお勧めします。


f:id:madamlapin:20190929234832j:image

携帯も使えるようになったし、夕食の時間まで旧市街をぶらぶらお散歩です。海沿いを歩き
f:id:madamlapin:20190929234809j:image


f:id:madamlapin:20190929234836j:image


f:id:madamlapin:20190929234852j:image

イタリアでは街のどこかしらに遺跡が出現していて、古代ローマ時代の名残を垣間見ることができますが、タイムスリップした感覚を楽しむのはなかなか面白い感覚です。
f:id:madamlapin:20190929234759j:image

日も沈み、夕刻の海の風景がとても綺麗で
f:id:madamlapin:20190929234844j:image

豪華客船が停泊していて、またクルーズ船に乗って旅がしたいな〜と旅のプランを考えたりするのも楽しいものです。昨年、初めてクルーズ船に乗ってカリブ海を楽しんだのですが(いつか記事にできたらと考えています)本当に楽しかったので、ヨーロッパのクルーズ船に乗ってみたいの(^^)


f:id:madamlapin:20190929234839j:image

ここはギリシャ神話に出てくる《アレトゥーサの泉》暗くてよく見えないのですが昼間はたいそう美しい泉だそうです。海の横にあるのですが、淡水で海水と混ざり合うことがないのですって。

 女神アルテミスに使えるニンフ(妖精)アレトゥーサは非常に美しい容姿の持ち主であったが、狩りの名人で恋愛や結婚には興味がなく、ある日仮の疲れを癒すために河で水浴びをしていたところを河の神であるアルペイオスがアレトゥーサに興味を持ち追いかけ回すことになる。逃げるアレトゥーサはアルテミスに助けを求め、水に変えてもらいやがて泉になった。

神話ですので、そんなことから海水と混ざり合うことのない泉が出来上がったと古代の人は思ったのでしょうか?

 

 

お散歩をしていたらお腹もすいてきたので、リサーチをしていたレストランへ入ることにします。

f:id:madamlapin:20191009040202j:image

アンティパストミスト・カラマリフリット・イカスミのリゾットと、イカ好きならではのセレクト。早い時間だからまだ人が少ないのかなー?隣のお店は賑わっているけれど、人気店のはずなのにおかしいな〜なんてのんきにしておりましたら、行きたかったお店はお隣さんでした(笑)

もともと食いしん坊で、お店選びは外すことが少ない私ですが、まさかのお隣さんへ入ってしまうとは(笑)気になって口コミを見てみると見たこともない数字が書かれているではありませんか!なんと「1.9」はじめてみましたこんな数字。というか、クチコミ評価を気にしない私でも驚く数字だったのですが、確かに周りは賑わっているのにここの店は閑散としていて、囮にオーナー夫妻が外の席へ座ってワインを飲みながら食事をしている雰囲気を醸し出していました(笑)

完全に疲れていましたね。オーダーをしてしまっていましたから、まあ気を取り直して乾杯です!
f:id:madamlapin:20191008225632j:image

イカづくしのセレクトのおかげか?まあそれなりに普通に美味しかったですし、お値段も別段高額な金額を要求されることもありませんでした。 間違って入ってしまったお店でしたが、評価1.9は辛口過ぎて誰かの陰謀?と思ってしまいました(笑)食べログ的な評価ってもともと信用していないので、そんな感じです。
f:id:madamlapin:20191008225651j:image

 

食事のあとは、近くの旧市街を散策しながら帰ることに
f:id:madamlapin:20191008225625j:image




f:id:madamlapin:20191008225641j:image


f:id:madamlapin:20191008225629j:image

ドォーモは壮大で真っ白(大理石がゴージャス☆)
f:id:madamlapin:20191008225622j:image

大理石の建物も周りの石畳も光り輝き見事に美しい広場でした。音楽も流れて心地の良い夜の街でした。ライトに照らされた石畳がピカピカに輝いてヨーロッパだな〜とようやく実感することができ、38時間の疲れも吹き飛びました。
f:id:madamlapin:20191008225635j:image

イタリアでなくてはならないジェラテイア♪ ダイエットをしているので夜のアイス系は食べないようにしていますが、イタリアでジェラートを食べないなんてナンセンス!毎晩のようにいただくのだ(^^)と心に誓うほど美味しいジェラートの国を堪能します。
f:id:madamlapin:20191008225700j:image


f:id:madamlapin:20191008225645j:image


イタリアでは毎日ジェラートを楽しむぞー!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

次は朝食がすごかった!ホテルのお話へ続きます。またね♪