個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

レンタカーで巡る南イタリア 2日目ディナー シラクーサ旧市街の小じゃれレストラン

こんにちは、旅するラパンです。

シラクーサ2日目の夜は旧市街にある小じゃれたレストランを、お店を間違えないように予約をして訪れました。2019.10.31加筆修正


[GUIDA MICHELIN 2019 ミシュランガイド2019]のレストランマークと、イタリアのミシュランガイドの位置付けの[GAMBEROROSSOガンベロロッソ]にも掲載されているレストラン、【Ristorante Don Camillo リストランテ ドン カミーロ】

 

旧市街の中心ドォーモの反対側にありますが、周りはブランドショップなどが並んだオシャレ地区を過ぎたところに位置します。ピンクに染まるアルキメディス広場の《ディアナの噴水》は石畳の街にとても映えていました。
f:id:madamlapin:20191012002251j:image

 


f:id:madamlapin:20191012002341j:image


f:id:madamlapin:20191012051411j:image


f:id:madamlapin:20191012002325j:image

 

ハウスブレット類はお食事が来る前に手をつけると止まらなくなるので、じっと我慢。グリッシーニだけポリポリしながらワインを飲む。

f:id:madamlapin:20191015074059j:image

 

メニューの写真を撮るのを忘れましたが、軽いコースが2種類とアラカルトがありますが、アラカルトでセレクトさせていただきました。
f:id:madamlapin:20191012051326j:image



ワインは地元のお勧めの白をボトルでお願いして乾杯
f:id:madamlapin:20191012002609j:image

 

サービスのおじ様『はい、お嬢さんここがメインイベントだよ!カメラの準備はよろしいかな?』って言ったと思う。

f:id:madamlapin:20191012051334j:image

ジャジャーンと蓋をあけると

f:id:madamlapin:20191015074506j:image


f:id:madamlapin:20191012002318j:image

もわ〜んとスモーキーな香りと煙が漂い
f:id:madamlapin:20191012002411j:image

煙が消えたら、エビが2匹現れました。軽くスモークされた海老にチーズクリームと、下には香草が敷いてありました。スモーキーな香りが鼻孔をくすぐり、新鮮な海老の甘さをより一段と引き立たせていました。
f:id:madamlapin:20191012002453j:image

 

絶品だったウニとエビのパスタ

《Spaghetti Delle Sirene Con Gamberi E Ricci》

人魚に捧げる「スパゲッティ・デッレ・シレーヌ」

DAL 1986 SPAGHETTI DELLE SIRENE CON GAMBERI E RICCI
FROM 1986: MERMAID’S SPAGHETTI WITH SHRIMP AND SEA URCHIN
€22

もっちりした生パスタ・スパゲッティーニと絡まるウニクリーム♡完璧な塩加減で悶絶するほど美味しかったです。このパスタのために作られたかのようなお皿のデザインが気になりました!
f:id:madamlapin:20191012002505j:image

 

もうひとつのパスタも海鮮、ボッタルガと書かれていたのでカラスミ好きの私は迷うことなくこちらを選びました。美味しいのですが、日本人には塩味が強すぎました。最初のウニのパスタが絶品だっただけに残念。パスタはどちらも一人前を2皿に分けて出してくださいました。
f:id:madamlapin:20191012002259j:image

 

 

メインはサービスの方がオススメしてくれたトンノ(マグロ)のマリナーゼしたステーキ。実はこれもかなり塩辛かった。何故だろう?

DAL 1999 TAGLIATA DI TONNO CON MARMELLATA DI PEPERONI E RIDUZIONE DI ACETO DI NERO D’AVOLA
FROM 1999: TUNA STEAK SLICES WITH PEPPER PRESERVES AND NERO D’AVOLA VINEGAR REDUCTION
€25


f:id:madamlapin:20191012051315j:image

もっと食べたような気がするのですが、写真が残っていない(°▽°)ので、最後のデザートはカシスのソルベを選んだ気がします。
f:id:madamlapin:20191012051306j:image

全体的な構成は古くから伝わるお料理を展開していて、海鮮がメインのレストランなのですが、驚くほど塩がキツかったので満足度がちょっと低かったのが残念。日本人の味覚には味が濃いと感じるのかな?と思ったのですが、お隣の西洋人のテーブルの方たち(英語を話されていた)もパスタを残していらしたので、この日が特別塩がきつかったのかしらね。でもウニのパスタは本当に絶品でした。

 

お店のホームページがかなり重いので住所のみ

Ristorante Don Camillo

Via della Maestranza, 96, 96100 Siracusa SR, イタリア

+39 0931 67133

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

ではまた(^^)