個人手配で旅するラパンの空飛ぶ日記

海外の街を暮らすように旅をする 時間に余裕のあるシニア旅ブログ ときどき雑記

シチリア島タオルミーナのホテル《Hotel Continental》

こんにちは、旅するラパンです。

パリ、シャルル・ド・ゴール空港からシチリア島カターニャから→シラクーサ→パレルモと旅を進めてきました。シチリア島最後の地はタオルミーナのオススメのホテル情報をお伝えします。

 

シチリア島最後の宿泊先

Hotel continental ホテル コンチネンタル

f:id:madamlapin:20190929011411p:image

 

 

イタリアのホテルは駐車場が付いていない場合があります。

イタリアは道がとにかく狭いので、ホテル前にも駐車スペースがない時があり、スーツケースを降ろすのも大変だったりします。このタオルミーナのホテルも狭ーい道で車同士がすれ違う時もスレスレでした。

 

バレーパーキングが便利

今回のホテル《Hotel continental》の正面エントランス前にも駐車スペースが空いて無かったので、駐車場の方を呼んでもらいホテルまで来てくれて、帰りはホテルまで車を持ってきてもらう《バレーパーキング》の手配をお願いしました。これは狭い坂道で対向車に苦慮しながら駐車場に入れることを考えたら、€20を払ったとしても便利なので助かります。

 

f:id:madamlapin:20190929011435p:plain

車をお願いしてこら、ゆっくりとチェックインの手続きをします。フロントマンはとても感じがよくて、日本語で挨拶をしてくださいました。こう行ったホスピタリティのあるホテルは印象が良いので人にオススメしたくなりますね。

 

館内施設

正面玄関の横、フロントの反対側にはツアーなどを紹介したりするデスクがあります
f:id:madamlapin:20190929011405p:image

 

フロントの奥にはテラスがあり、お食事や夜はバータイムになる景色の良い素敵な場所でした。f:id:madamlapin:20190929011359p:image

 

この右側が室内のレストランのドアで、その奥の方にテラスレストランがあります。
f:id:madamlapin:20190929011414p:image

 

お部屋の様子

スタンダードなツインルームですが、エキストラベッドも用意されていました。
f:id:madamlapin:20190929011431p:image

 

バスタブ・ビデ付き、イタリアではほとんどのホテルにビデが付いていました。ウォシュレットは付いていないが習慣としてビデはあるのが通常のようです。
f:id:madamlapin:20190929011355p:image

 

1階のレストラン・バーカウンター

ドリンク類はこちらのカウンターで作っているのですが、厨房は別のレストラン側の奥位置にあります。
f:id:madamlapin:20190929011351p:image

 

レストランのバーカウンターの奥はテラスへ繋がっています。このテラス席が風が通って心地良いです。高台に位置しているHotelなので街の全体が見渡せて、ナイスビューでした。

f:id:madamlapin:20190929011418p:image

 

レストランは朝食会場にもなっています。
f:id:madamlapin:20190929011347p:image

朝食はバッフェ方式
f:id:madamlapin:20190929011341p:image

フルーツ系が充実しています。
f:id:madamlapin:20190929011446p:image

 

もちろんイタリア名物の甘い系パンも各種あります。
f:id:madamlapin:20190929011440p:image


f:id:madamlapin:20190929011451p:image


f:id:madamlapin:20190929011423p:image

この日の夜は外出せず、ホテルのテラスで食事をしようとなりました。しかし途中で急に風が強くなり中のレストランへ移動して、軽いお食事を楽しみました。(何故か写真が見当たらず)


シチリア島タオルミーナへ行かれる際の、ホテル選びの参考になりましたら嬉しいです!

今日もありがとございます(^^)